親子関係を崩さない中学受験&子育てを目指す~共育ママダイヤリー

2024年受験終了(女子) 性格分析&ライフリズムをフル活用した親子の受験奮闘記

中学受験奮闘記(2月編) VO.3 完結します

※今回のブログは合否に触れておりますのでご注意くださいませ

前回のブログは2/1の夜までを書きましたのでその続きからになります

緊張すると言っていましたが疲れから即就寝した娘 ホテル宿泊でしたがマイ枕や大切な人形(お守り替わり)を持っていき途中目覚めることもなくぐっすり寝ていました

 

私は最後の確認や内職を行っており2/1の夜は結局12時くらいに就寝したと思います そしてこの日は交感神経が刺激され2時間起きに目が覚めました

2/2起床は5:00

娘は5:30起床 8時間半の睡眠時間です

自宅ではないのでルーティーンはないため起床
30分後くらいにいつも通り軽い学習

6:30~ホテルの朝ご飯 和食もしっかりありました 入試日は必ずご飯と卵系の何か、魚かお肉、みそ汁みたいな感じで食べていました


私はこの日は全然食欲がわかずほとんど食べていませんが、りーさんは朝食をもりもり食べていたので「さすがだね・・・」の一言です

 

出かける準備をして車へ移動 この日は車内で塾の応援zoomを見ました

そして学校から離れたところで車をおりしばらく学校まで歩きました 前の日はとても暖かかったですがどんより曇っており気温も9度くらいの寒暖差 冬を感じる寒い日

 

耳を冷やさないようにしっかり耳当て、手を冷やさないよう手袋&カイロ 学校に近づくにつれじわじわ~っと人が増えていきなんともいえない緊張感が増します 


2/2ずっと目標にしていた学校は過去問との相性が良いとは言えず娘にとっては1番苦戦した学校ですが今の自分の力を最大限発揮させ合格を手に入れたい学校 

ある時、国語の過去問が難しすぎて「もう無理~!!!」と泣き出しました 本人は辛くて、悲しくて泣いていたのですが私は失礼ながら大爆笑

というか・・・もう、泣き笑いです 私も「もうやだ~!!」っと同じ気持ちだったから()

 

あとにも先にも過去問で泣いたのはこの時だけです 大人でも読むのが大変な論説文(興味がない分野)をひたすら20分近く読まなくてはいけない

苦手なため何度も、何度もチャレンジしました それに私も全部付き合いました 「一緒に頑張ろう!」と何度も励ましました

いよいよ門に入り、学校全体が見渡せたとき私の感情が溢れてしまいました 

ここまでできることはやってきたはず

だからどうか、どうか、全力をつくせますように

送るのは下駄箱まで いつもはさらっと「じゃーね!」という娘も手を握って目を見ました


この学校だけはつないだ手を離すことに不安を感じる私 りーさんはしっかり目を見て、うなずいて、行きました

涙声が抑えられず「ガンバレ!」が言えなかったことが心残りでしたが学校に入るまでは明るくいっぱい声をかけました!
 

送ったあとは主人と合流し事前に調べていた神社へ この日は「鬼宿日」と言って鬼が宿にこもるから吉日と言われている日でした

御祭神は「菅原道真公」 たくさんの絵馬がかざられおおきな「なで牛様」がいました
 

娘がベストが尽くせるようどうかお守りくださいとお願いしました

その後の待ち時間も祈ることしかできません その日は私だけではなく隣の主人もいつもとは違い、落ち着かない様子に見えます 2人で受験票を眺めながら

 

今は〇〇の教科だね、今は〇〇だね
なんど、時計を見て同じようなことを話したかわかりません

お迎えとその後

気合でとった学校だったのでかなり早い受験番号でしたが出てきたのはとても後の方 午後受験がある方から退出されていました 少し遠い学校のため午後受験される方への学校側の配慮だと思いました 

午後受験される方、男の子も女の子も結構な人数の子がいました

 

後ろのほうにいるりーさんがやっと見えた時、本当に不思議なのですが暗いオーラに包まれているのが分かったのです

これ・・・まずいやつ・・・


いつもどおり「どうだった?」と聞きく私 話始めるりーさんはどうも「切れ」が悪い話し方 だんだんとイライラしてきて

私:できなかったのなら、それはそれでいいからはっきり答えて また明日入試があるから限られた時間でできる対策をたてたいからはっきり説明して
 

いままでずっと一緒に過去問に向き合ってきて4科終えたあとの疲労感がどれくらいになるかくらいは想像がつきますが、自信がないから歯切れの悪い娘にどうしても強めの口調になってしまいます

前日同様、ランチを食べホテルの部屋に戻り
1時間ほど昼寝

問題用紙をもらえる学校だったので娘が寝ている間に問題用紙に目を通しました 特に社会が全然手応えがないとのことで主人と手分けして正解を調べながら丸付け かなり不正解が目立つ

国語は採点不可能 算数は目標ギリギリ予測 理科も目標ギリギリの予測
そして社会大撃沈

次の日の入試も覚悟を決めました

17時くらいから最後の学習に入り 撃沈した社会、算数、理科とそれぞれの頻出単元を見直し 
お昼をいっぱい食べたので夜ごはんは前日の夜もコンビニのサンドイッチ

新しめのホテルで部屋のTVYouTubeチャンネルが見れサンドイッチを食べながら私たちのテーマソングにしていた「ケセラセラ」を歌いました


ケセラセラ

今日も唱える

限界、上等。やってやろうか

愛を捨てるほど暇じゃない いつも

ALL Light ALL Light

ここを乗り越えたなら楽になるしかない

娘の就寝は
21時の予定 2/2の入試の合否は22時に出る予定 合格していれば起こす、ダメなら起きたら翌朝
 

そんな予定でしたが2020分ごろ何気なく学校のHPを見たら

2030分に合否をHPに発表しますとの通知

ビックリして携帯画面を主人に見せると主人も動揺

2人はそわそわしだしました

2030
娘に合否発表が早まったことをカミングアウト

母:結果は厳しいと思うけど、受け入れて切り替えて明日頑張ろう!!!
娘を鼓舞しながら自分にも言い聞かせる

受験番号入力

パスワード入力(生年月日)

そして、主人がEnter

 

受験終わりました

ピンク色の画面

「合格」おめでとうございますの文字
 

りーさんはいの一番に敬愛する先生に電話連絡 先生の第一声は「マジで?」でした()

私も電話を代わり「共学で女子の合格枠に入れたのはすごいですよ!!」と言っていただきました 本当に先生方のお陰だと思うのですぐに感謝が伝えられて良かったです


祖父母に無事合格できたことを電話連絡しみんなが喜んでくれました

この日をもち、りーさんの中学受験は終了いたしました
 

安堵

しばらく私はこの気持ちに勝る言葉が出てきませんでした


2/3
受験を終えて


前日にほぼ喉を通らなかった朝食を食べることができました
泊まったホテルはとても快適でオススメです 同じような境遇の子も数名お見掛けしました

ちなみに現在はすでに来年の
21日付近は満室のようす

我が家も満室で別のホテルをとっていましたが、直近で調べたらこちらのホテルの空きがあり取り直しているため、今後空きができることもあるかと思います

チェックアウト後は昨日主人と2人でお参りした神社へ3人でお礼参りへ伺いました
これが
Nバックを背負う最後になりました

家に帰ってきてしばらくすると2/1に受けた学校の合否発表の時間 この学校が合否発表の最後です

りーさん:私が押したい!!

最後は自分で
Enterを押して


予想してない色と文字の画面
「合格おめでとうございます」

チャレンジ校は志望校として「もしも合格できたら本当にすごいね!」という理由からあまり誰にも言わずにいましたが奇跡的に合格を頂くことができました

202423

りーさんの中学受験 埼玉、東京合否結果まで全て終了いたしました

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

ブログは娘との受験記の備忘録として残していますが、娘の受験記が何かヒントや参考になれば幸いに思っております

中学受験を体験しての思いや記録などを1年前を振り返りながらブログ更新は続けてまいります

引き続きご興味いただけたら幸いです

インスタ気軽にフォロー受け付けています
(※無言フォローOK)

「ポチッ」としていただけたら更新の励みになります♪



2月の中学受験奮闘記
↓↓↓

1月中学受験奮闘記(埼玉)
↓↓↓

www.kyoikumama-diary.com

www.kyoikumama-diary.com